家事代行

おうちデトックスにクローゼットのお片づけ依頼した口コミ

おうちデトックスさんに、家の整理収納をお願いしました。

テレビ東京の「お家を丸ごとダイエット」という番組で有名な「大橋わか」さんが代表を務める、整理収納の専門会社です。

まだまだ片付けたい場所があるので、現時点では消化不足ではありますが、、初めて家の片付けをプロにお願いしたので記録してみたいと思います。

我が家について
  • 都内在住の共働き夫婦、40代
  • 中学生と小学生の子どもあり
  • 70平米、2LDKのマンション
  • クローゼットや収納が足りない、と悩みながら16年経ってしまった

おうちデトックスってどんな会社?

今回、依頼した「おうちデトックス」さんは、東京に拠点がある整理収納の専門会社。個人、法人向けに整理収納やインテリアの提案を行っています。

実績は業界トップ。今まで手がけてきたお片づけの件数は、450案件、1000回以上(2018年現在)とのこと。

なんだかすごそうです!

申し込みの流れ

1. ホームページから申し込み

ホームページのメールフォームから申し込みしました。候補日の他に、家族構成や持ち家or賃貸、職業など、質問項目はわりと多かったです
すぐに自動返信メールが届きました。

2. 代表者さんから電話があり、詳細を確認

翌日にすぐ、代表者さんからお電話を頂きましたので、家中をがっつり片付けたいと希望を伝えました

あと、ホームページを見ても、自分の場合はどれを選んだらよいのかイマイチ分からなかったので、いろいろ質問しました。

いろんなコースがあるけど、初回はとりあえず全員「初回おためしコース」を選んだら良いらしい。
初回コースにしかヒアリングがついてこないみたいです。

3. 料金決定

担当者のレベルが3種類あり、それぞれ料金が違うという説明がありました。

4時間の料金(税抜)

  • リーダー:19,000円
  • チーフ:24,000円
  • 代表者:29,000円

これとは別に、交通費が一律1,000円かかります。

2回目からは実費精算となるようです。
また、交通費の起点は会社ではなく、担当者の家からの距離で計算されるそうです。

私ががっつり片付けたいと希望したので、それなら、チーフのほうが経験豊富でよいのではないでしょうか?とオススメされました

今回決めた人が、その後も自分の担当となるようでした。

これから何回も頼みたい場合、「リーダー」のほうが価格が安いので変更したい・・・となっても、変えることは出来ないみたいです。

4. 片付けたい場所の写真をメールで送る

お電話でお話していた際、可能な限りでいいので、片付けたい場所や気になるところの写真をとって送ってくださいと言われました。

嫌だったらいいですよ、と言われたのですが・・・せっかくなので、クローゼットと子どもの部屋、廊下の収納、洗面所などiPhoneでパシャパシャ撮って送りました。

5. 担当者さんから電話、内容確認メール

次の日、さらに今度は担当者さんから電話が来ました。iPhoneで送った写真を見ながら具体的な作業の打ち合わせという感じです。

依頼内容の確認メールも来ました。
連絡先として携帯の番号も教えてもらい、安心。

日時:◯月◯日(日) 11:00開始 15:30終了
担当:◯◯
プラン:初回プラン(4時間)
料金:27,500円 ((チーフリーダー料金24000円+交通費1000円)×消費税)

※訪問時間には30分の休憩時間が含まれております。
※延長される場合、1名30分あたり、2200円(税込)が追加となります。

休憩が30分設定されているけど、依頼者が疲れていなければ、休憩なしで続けて4時間の作業でもOKとの事でした。

当日のお片付け作業の様子

約束の時間どおりに、小柄な女性が来られました!
ご挨拶した後、おうちデトックスの説明や注意事項についてお話を聞きました。

  • 器物破損について:保険に入っているが、お金で買えないような貴重なものは置いておかないように。
  • 百均の収納グッズを使う場合があり、その時は1つ150円で販売してもらえる。
  • キャンセル料は、前日の19時までに連絡すればOK。

上記のような説明を受けた後「理解しました」という書類にサインします。
説明はかなり丁寧な印象を受けました。

1日の流れはこんな感じ

今日は4時間あるわけですが、こんな感じでお片づけ作業を進めていきます。

  1. コンサルティング
    家の物量、収納スペースの確認、困っている点のヒアリング、今日片付ける場所の決定
  2. 荷物をぜんぶ出す
    どんなものが、どのくらいの量あるのかを知る
  3. モノを分別、分けていく
    用途や使う場所に応じて分類する
  4. 仮置き
    モノをどこに置くのが最適なのかを考える、実際に使ってみる
  5. 置き場の確定
    2回目以降の作業で、置き場所場所を確定する。収納グッズを買う。

今日だけで家全体を片付けるのは無理なのだそうで、どこか一箇所だけになるそうです。

整理収納アドバイザーさんに、ぐるっとおうちの中を見てもらいました。寝室のクローゼット、廊下の日用品収納、脱衣所の収納など。

我が家の悩みは、服の収納

我が家でとにかく多いのは、服。
服の収納に本当に困っているのですが、他の家庭では一体、どうしているのか知りたいと思いました。

うちの収納の悩み
  • たたむのが大変なので、ハンガーでそのまま片付けたい
  • こどもが大きくなり、服をたたむのが大変になった
  • 衣替えといっても、服を置く場所がない

トランクルームを使うことも考えたけど、使ってしまったが最後、一生契約するのかもと思ったら、ちょっと怖くて手がだせません。

おうちデトックスさん

服をたくさん持っている人ほど、ほんの数着を着まわしているパターンが多いですね!

りさ

それ、まさに私です。。

じっさいにお片づけをやってみた感想

今回の成果としては、寝室のクローゼット1ヶ所と、その前に置いていた衣装ケース1つが片付きました。

荷物がびっしり入っている上、クローゼットの前にもモノがあってすごく取り出しにくかった場所が・・・

Before

こんな風にすっきりしました!

AFTER

スッキリはしたものの、4時間まるまるかかって、片付けられる場所がこれだけなのか・・・とも、思いました。
整理収納って時間がかかるんですね!

限られた場所のように見えても、荷物をぜんぶ出してみると、けっこうな量がある事に驚きました!

ひとつづつ、要るのか・要らないのかを確認してから処分するので、まあまあ時間がかかります。。

このハンガーの数で、どれだけの服を処分したか、わかるでしょうか。

一時期は、リビングがすごい事になっていました。

最後に、現金で代金のお支払いをして終了です。
訪問記録のファイルを作成してもらいました。今後、お片づけをしていく内容がこちらに記録されていくようです。

初回おためしをやってみての感想

クタクタになってしまったので、夕食は娘たちと近くで外食することにしました。

良かった点

  • 一緒に作業をしてくれる人がいるので心が折れなかった。
  • これどうしますか?と次々聞いてくれるので、自分であまり考えなくても良い。
  • 代表者さんからのお電話や、その後の担当社さんからの連絡など、全体においてコミュニケーションが丁寧だった

期待はずれだった点

  • 思ったほど作業が進まなかった。初回はヒアリングや現場確認の時間が長く、作業自体に使える時間が少ない。
  • 要るのか要らないのか、その場でどんどん、決断しないといけないので疲れた。

初回は、依頼する側の期待値がとても高いのもあるのだと思いますが、4時間では劇的に片付くのは難しいのだなと痛感しました。

片付けた日の夜に妹が遊びに来たんですが「どこが片付いたの?」って聞かれたくらい、笑。

まだまだ消化不足だけど、家中の片付けをした際の見積もりをもらったので、2回目のお片付けを進めていきたいと思います!

ABOUT ME
りさ
りさ
都内在住の共働き妻です。あらゆる事に興味しんしん、世界中をとびまわっています。

私たち主婦が試してみた情報です

取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。