エアコンクリーニング

自分でできる?本格エアコン掃除に主婦が挑戦!道具と手順をまとめてみた

実家にある古いエアコン。
ふと見ると、吹き出し口に結構ガッツリとカビがあるのを発見!

実家のエアコン全部を業者に頼むと結構コストもかかってしまうし、うちの両親はこのコロナ禍で業者が家に入ることに少し抵抗がある様子。

みほじさん

それなら、セルフでやってみようかな〜

と思い立ち、道具を揃えて挑戦してみることにしました。

40代主婦が挑戦してみた結論としては、

  • 自分でもできる(ただし時間がかかる)
  • 何台もあって今後もセルフでやるなら道具を揃えるコスパは良い
  • 汚れすぎているエアコンはおすすめしない

以下道具と手順、詳細をまとめたので、参考にしてみてください!

セルフエアコンクリーニングの道具

今回はこちらを準備しました。

ー買ったもの

  • 蓄圧式噴霧器…1,518円
  • エアコン洗浄スプレー…683円
  • エアコン洗浄カバー…1,450円
  • エアコン隙間ワイパー…553円

合計4,613円

ー家にあったもの

  • 雑巾
  • ゴム手袋
  • 新聞紙
  • ドライバー
  • バケツ
  • ゴミ袋
  • 脚立
  • ブルーシート

掃除手順

  1. 周辺の片付けと養生
  2. コンセントを抜いてカバーとフィルターを外す
  3. 本体カバーを外す
  4. エアコン基盤部分の養生と洗浄カバー取り付け
  5. 洗浄スプレー
  6. 水で洗い流す
  7. 外したパーツを洗って拭く
  8. すべてを戻して、暖房で乾燥させる

1、周辺の片付けと養生

エアコンからホコリが落ちたり、水を使う時に濡れたりするので、下にあるものはブルーシートをかけるなどしてカバーしておきましょう。

脚立をしっかり立てるスペースがなければ、物をどかしておくほうが安全です。

2、コンセントを抜いてカバーとフィルターを外す

まずはコンセントを抜きます。

大変危険ですので、必ず最初にコンセントを抜いてから始めてくださいね。

こちらが掃除前のエアコンです。

みほじさん

ヒィっ!
奥のほうに広がってるのは、腐海の森・・・?

エアコンの上も恐る恐る覗いてみる・・・

みほじさん

ホコリが降り積もってる!!

とんでもない状態なことがおわかりいただけたと思います。

では始めていきましょう。
まずは手前のカバーをパカっと開けて外します。このカバーは簡単に外れます。

フィルターもはずします。

このフィルターだけは家族がお掃除していたようで、思ったほど汚れていませんでした。

3、本体カバーを外す

さぁここからが本格お掃除!

ドライバーでネジを外して、

本体カバーをガっと外します。

ネジの個数や位置などは機種によって違うようですが、ネジさえ正確に取れば「ガッと外す」は案外共通のようです。(お掃除業者さんに聞いたことがある)

カバーの中もカビが

外したカバーたちは、お風呂場へ。
水と洗剤をふきかけて汚れを浮かせておき、後で掃除します。

カバーを外したら中もホコリだらけだったので、先に掃除機とハンディモップで掃除します。

4、エアコン基盤部分の養生と洗浄カバー取り付け

エアコンの基盤部分に水がかからないように、雑巾やタオルを巻き付けてしっかりと養生します。

こういう地味な作業に結構時間がかかります。

基盤部分をしっかりと守れたら、次はエアコン全体に洗浄カバーを付けます。

こちらは専用の商品なので取り付けやすくできています。

排水部分はバケツで受けておきます。

エアコンクリーニングの楽しみといえば、ここから出てくる排水。

みほじさん

今回はかなりの汚水が期待できそう

5、洗浄スプレー

洗浄スプレーを吹きかけていきます。

今回は友達に勧められて買ったこちらを使います。

シュ〜〜〜っとまんべんなく・・・

すると、次から次へと浮き出て来る黒カビ!

みほじさん

ぎぇ〜!汚すぎる!

スプレー2本もいらないんじゃない?なんて思っていましたが甘かった。
あっという間に2本使いきりました。

スプレーの容量が少ないのではなく、エアコンの汚れが酷すぎて2本じゃ太刀打ちできなかった、が正解。ここまで汚れていなければ1本でいけると思う。

あと、エアコン隙間ワイパーも・・・

汚すぎて秒殺。

このレベルの汚れになると全く戦力になりませんでした。
ワイパーが非力なのではなく、汚れの戦闘力が高すぎるのです。

6、水で洗い流す

蓄圧式噴霧器の登場です。

水を入れて、自転車の空気入れのように上のポンプをシュコシュコと上下させます。そうすると中の空気が抜けて、水を噴射させるよう。正確にはよくわからないですが、わりと楽しいです。

使ってるうちにだんだん水の勢いが減って来るので「シュコシュコして〜!」「はいー!」と家族で「フレンドパークみたい」と言いながらちょっと盛り上がりました。

なにせ今回は汚れがひどすぎて、水をかけても、次から次へと黒い汚れが浮き出て来る。

みほじさん

いや、キリがない

2回水を補給してかなりの量を吹きかけましたが、それでもまったく終わりが見えません。
いつまでもやってるわけにもいかないのでとりあえず水満タンを3回分で終了することに。

だんだんシュコシュコも疲れて来るので、これはひとりじゃ大変。
一緒にフレンドパークしてくれる協力者がいたほうがよさそうです。

排水は、どうなったかと言うと・・・

みほじさん

ギャー!!
カビがキラキラ輝いてるしドン引き!!!

7、外したパーツを洗って拭く

洗剤をかけておいたカバーを洗います。

ブラシを使ってゴシゴシ。こちらも地味に時間がかかってしまった。

後で思えば、ここまでカビがひどい場合は洗剤じゃなくカビキラーなど使ってもよかったかもしれない。(素材によっては使えないかもしれませんご注意ください)

あれだけ本体に水をかけておいて拭く必要があるのかは謎ですが、基盤部分に水が飛んではいけないので、洗ったパーツは念のため拭きました。

8、すべてを戻して、暖房で乾燥させる

洗浄カバーや養生をはずし、拭いたパーツをすべて元に戻します。

エアコン内部に水分が残ったままだとまたカビてしまうので、しっかり乾燥させるために30度で1時間ほど暖房をまわします。

これにて完了。ようやく、遅いお昼ご飯へ・・・

みほじさん

あぁぁぁ時間かかったぁぁ!!!!

自分でやってみた感想

所要時間なんと3時間。
家族の協力を得て、3時間。
正直ヘトヘトになりました。

一番の敗因は「エアコンが汚れすぎていたこと」これに尽きます。

エアコン掃除、自分でできる?と聞かれたなら、

「時間はかかるけどできる」と答えます。

ただし、今回のエアコンぐらい激しく汚れている場合は正直お勧めしません。
時間がかかるわりに汚れが残っていて「スッキリ綺麗になったー!」という達成感はなし。

まとめると

セルフクリーニングを勧められるケース
  • とにかく費用を安く抑えたい
  • まだ新しいエアコン
  • 業者さんにクリーニングしてもらった綺麗をキープするための掃除
  • 体力のある男性が掃除
セルフクリーニングを勧められないケース
  • あまり時間と労力をかけたくない
  • 古くて汚れすぎているエアコン
  • 女性ひとりで挑戦
  • 蓄圧式噴霧器などグッズをしまっておく場所がない

というわけで40代主婦が挑戦してみた結論はこちら。

  • 自分でもできる(ただし時間がかかる)
  • 何台もあって今後もセルフでやるなら道具を揃えるコスパは良い
  • 汚れすぎているエアコンはおすすめしない

今回ほど汚れているケースは、時間と労力を考えると業者さんに頼んだほうがコスパがよかったかもしれません。

おそうじ本舗なら所要時間1時間で1万円前後。

うぅ。何事も経験ですね。

そんなに激しく汚れていなければ、挑戦してみてもいいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね!

終わって呆然とする私。

みほじさん

疲れた・・・

ABOUT ME
みほじさん
関西在住、3児の母で、ワンオペワーママです。 忙しい毎日だから、家事はなるべく効率よくやりたい。業者もうまく活用したいとは思いつつも、調べるのが大変。それに、広告だらけで、何が信頼できる情報なのか分からない。 だから、私とお友達主婦で、実際にハウスクリーニングや家事代行を使ってみた本音の感想をブログに書くことにしました。 LINE @rakurakujitan

私たち主婦が試してみた情報です

 取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。