未分類

適当でも取れた!重曹パックでコンロ横の焦げつき落とし

毎日の料理でいろんなものが飛び散って、すっかり汚れてしまったコンロ横。

放置しすぎて、

もはやコンロ横ってこんなもんだよねー

と、すっかり開き直っていました(笑)。

しっかりとこびり付いてしまったガンコな焦げ付きに、

取れなさそう過ぎて、もはや掃除する気にもならない…。

なんて思っていたところ、ラクジタン編集部のメンバーから『水+重曹』で作った重曹パックならキレイになるかも?という情報を教えてもらいました。

それならすぐできそう!

というわけで、さっそく試してみることにしました。

用意するもの

今回使用したのはこちらです。

  • 重曹
  • ジップ袋
  • ラップ
  • キッチンペーパー
  • スポンジ(固い部分が付いているもの)

今回重曹と水の配分を間違えたのでキッチンペーパーを使用しましたが、本来は使わなくても大丈夫ですよ。


適当でもできた!重曹を使ったお掃除方法はこちら

今回のお掃除の流れはこちらです。

  1. ジップ袋に重曹と水を入れて混ぜる
  2. 重曹水を浸したキッチンペーパーを汚れにあてる
  3. キッチンペーパーの上からラップでパック
  4. 2時間放置したあと、スポンジで汚れをこする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ジップ袋に重曹と水を入れて混ぜる

まず、重曹と水を混ぜて重曹ペーストを作ります。

容器を洗うのがめんどくさいので、今回はジップ袋を使いました。

ただ、固めのクリーム状にすると聞いていたのに、水を入れ過ぎてシャバシャバになってしまうという失態…。

ただの白い水になってしまいましたが、家にもう重曹がなかったのでこのままやってみることにしました。

本当ならここでクリーム状の重曹ペーストが完成してるはず。笑

②重曹水を浸したキッチンペーパーを汚れにあてる

重曹ペーストを作るつもりが、今回はシャバシャバの重曹水になってしまったので、キッチンペーパーに浸み込ませて使うことにしました。

クリーム状の重曹ペーストが作れた場合は、キッチンペーパーを使わず直接ペーストを汚れに塗りつければOKですよ。

③キッチンペーパーの上からラップでパック

キッチンペーパーを汚れにあてたら、その上からラップをかぶせてパックします。

そしてそのまま2時間放置すればOK!

2時間経ったら、ラップとキッチンペーパーをはがして汚れをこすっていきます。

そのときの映像がこちら。

汚れが浮き上がっているので、キッチンペーパーで撫でるだけでもかなり落ちましたが、頑固な汚れはスポンジの固いところでゴシゴシこするとキレイになりました。

無事焦げつきを落とすことに成功!

かなりキレイになったー!

重曹と水の配分を間違えたときはどうなるかと思いましたが、無事に焦げつきを落とすことができました。

とはいえ、クリーム状の重曹ペーストを使う方がやっぱり効果は高いと思うので、みなさんは水の量に気をつけてやってみてくださいね。笑

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️

私たち主婦が試してみた情報です

 取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。