宅配クリーニング

気になるニオイを解決!「しももとクリーニング」で羽毛布団クリーニング【体験談・口コミ】

無印良品でちょっと良い羽毛布団を買って約1年ほどが経ちました!あまりに気持ちよくて、真夏以外はずっと使っていたので、汚れが気になりました。

みほじさん

犬も気に入ってしまって、いつもここで寝てるしなぁ…

羽毛布団の上で寝る愛犬

汗もかいているし、オフシーズンに収納する前、一回まるっと洗ってみることに。
お友達が利用していた布団クリーニング「しももとクリーニング」を利用しました。

わたしについて
  • 関西在住、ワンオペで仕事をがんばる3児の母
  • 家事は基本ズボラ
  • 新しいものやサービスは何でも試してみたい!好奇心のかたまり
  • 流行ってるらしい布団クリーニングにも興味しんしん

羽毛布団は水洗い可能!?洗濯方法について

羽毛布団って水洗いできないイメージがありますが、最近の羽毛布団は洗濯できるものも多いみたい!

みほじさん

うちの羽毛布団も洗濯できるタイプでした!

羽毛布団の洗濯方法
  1. 自宅の洗濯機で洗う
  2. コインランドリーで洗う
  3. 布団クリーニングに出す

まず最初に検討したのが自宅の洗濯機で洗う方法!しかし、うちで使っている6kgの洗濯機には入らなかったので断念しました。

コインランドリーでも洗えるみたいだけど、昔父が古い羽布団をコインランドリーで洗ったら、ぺたんこになってたのを見たことがあるのでなんとなく心配。

みほじさん

どうやって布団を洗濯しようか悩んでいると、以前友人が『布団クリーニング』を使っていると聞いたのを思い出しました。

まずはネットで羽毛布団のクリーニングが頼めるところを調べることに。

布団の丸洗い専門店『しももとクリーニング』

布団の丸洗い専門店「しももとクリーニング」ほホームページ
公式サイト引用

検索で何社見つかりましたが、その中からこちらの『しももとクリーニング』に決めました。

『しももとクリーニング』は布団の丸洗い専門店です。完全宅配型サービスと自分で布団を持ち込む必要なし!

布団クリーニング・羽毛布団クリーニングだけでなく、レンタル布団サービスもやっているので、クリーニング中の予備の布団がなくても安心です。

公式サイト

みほじさん

布団クリーニングの専門業者ってところが決め手でした

みほじさん

四万十川のきれいな水で洗ってもらえるのも、なんだか嬉しい

『しももとクリーニング』の価格と支払い方法

しももとクリーニングの『羽毛布団丸洗い』の料金がこちら。

内容羽毛布団丸洗い
1点9,680円(税込)
2点12,980円(税込)
3点16,280円(税込)
支払い方法・クレジット決済
・代金引換(代引手数料無料)

料金には、布団の発送料も全て含まれています!
しかし、北海道や離島の場合は別途料金がかかるので注意が必要。

みほじさん

わが家は羽毛布団2枚なので、12,980円(税込)

申込から羽毛布団を発送するまでの流れ

実際に申込から、羽毛布団を発送するまでの様子をご紹介していきます。

みほじさん

はじめての布団クリーニングなので、どんな流れになるのか全く読めませんでした。

1. WEBで申込

しももとクリーニングのWEB申込場面

公式サイトから依頼するサービス・オプションを選んで申込に進みます。

会員登録案内がありますが、『会員登録をせずに注文する』という案内もあり、登録をしなくても依頼ができるのは便利!

宅配キットを届ける住所や連絡先の入力、代金の支払方法の選択をしていきます。

2. 申込完了・宅配キット発送のお知らせ

全ての項目を入力すると、すぐに申込完了のメールが届きました。

申込したのが連休中だったので、連休明けに再び「宅配キットを発送しました」とメールで連絡がありました。

みほじさん

申込から発送まで電話連絡一切なしなのでストレスフリー!

3. 宅配キットが届く

発送の連絡から2~3日後に自宅に布団の宅配キットが届きました!

宅配キットの内容
  • 発送用のふとん袋
  • 運賃着払伝票(西濃運輸の送り状)
  • 集荷依頼営業所リスト(西濃運輸)
  • ふとん丸洗い発送マニュアル
  • ふとん丸洗い依頼伝票

4. ふとん丸洗い依頼伝票を記入

同封されていた『ふとん丸洗い依頼伝票』に記入していきます!

みほじさん

複写式になっているので注意

書き終わった後は、『お客様控え』を取り自宅で無くさないように保管します。

5. ふとん袋に羽毛布団を入れる

布団クリーニング用の梱包袋

発送用のふとん袋がこちら↑↑↑

みほじさん

まずは布団カバーを外して・・・

この袋にクリーニングを依頼する羽毛布団2枚を詰めていきます。

布団クリーニング用の梱包袋を広げた様子

袋を広げてみるとこんな感じに↑↑↑

みほじさん

布団を入れようとするとふにゃっと曲がってしまって、なかなか入らない・・・。

思ったよりも袋が薄く安定しないので、ひとりで入れるのが大変でした。

布団クリーニング用の梱包袋に羽毛布団を詰めた様子
みほじさん

苦労してなんとか2枚入れることができました。

入れ終わったら次にガムテープで口を閉じて梱包していくんですが、これもまた形が上手く定まらなくて苦労しました・・・。

6. 運賃着払伝票を記入する

宅配キットに同封されていた、運賃着払伝票(西濃運輸の送り状)を記入。

記入できたら、ふとん袋の見やすい位置に貼り付けます。

7. 集荷依頼をする

布団を梱包した後、宅配業者に依頼して集荷にきてもらいます。

みほじさん

しももとクリーニングが指定する業者が「西濃運輸」でした。

荷物の発送を頼んだことがない業者だったので、戸惑いました。

送られてきた、営業所リストの中から自分の地域を担当する営業所を見つけて、電話で集荷を申込。

みほじさん

宅配業者さんにお布団を託して発送完了!

8. 到着メールが届く

布団を発送してから1〜2日後、しももとクリーニングに布団が到着したというメールが届きました。

みほじさん

わが家のお布団、キレイになるといいな!

羽毛布団がフワフワに!布団クリーニングの感想

到着のメールがあってから2日後、布団のクリーニングが完了して返送したとのメールが届きました。

みほじさん

思っていたよりも、ずっと早くて驚き!

クリーニングされ自宅に布団が返ってきました↓↓↓

クリーニング後到着した羽毛布団

発送時のふにゃふにゃの袋と違って、青い布団ケースに入って届きました。

みほじさん

発送の時もこの袋だったら入れやすかったのに!!!

そして、発送のときは何故か西濃運輸指定だったのに、返送の時はヤマト運輸で到着。

クリーニング後到着した羽毛布団と手紙

布団ケースを開けると、しももとクリーニングからのお手紙が一緒に同封されていました。

みほじさん

お手紙には、クリーニング前とクリーニング後の比較写真がありました 。

羽毛布団クリーニング「ビフォー&アフター」

布団クリーニングのビフォーアフター
みほじさん

羽布団のボリュームがよみがえっている!!!

布団クリーニング後の手触り

実際に袋から出して触ってみると、めっちゃフワフワになっているのが分かりました。

みほじさん

そして一番気になっていた犬のニオイも無くなっていました!

お手紙には、すぐに布団カバーを掛けずに広げてで2~3時間ほど陰干ししてくださいとのことでした。

布団クリーニング後の羽毛布団を陰干しする様子
みほじさん

結局、半日ほど置いてから布団カバーをかけて完了。

今シーズンはもう使わないので、布団袋に入れたままクローゼットの上に収納します。

布団クリーニング後の羽毛布団の収納スペース

うちは田舎の一戸建てなので、収納スペースは十分あるし「クリーニング後の保管サービスは必要ないかも」と思っていました。

みほじさん

こうしてみると結構スペースとってるな・・・。

これだけスペースが空けば、シーツの替えやカバンなども置けてもっと収納が有効活用できそう。

どうせ夏は羽毛布団を使わないなら、シーズンオフの間は布団を預けてスペースを空けるほうが良いかもと思いました。

みほじさん

次回は、クリーニングと保管がセットになってる会社を検討してみても良いかも。

『しももとクリーニング』で布団クリーニングを依頼してみて

今回、はじめて布団のクリーニングを依頼してみました!

宅配クリーニングなので、どんな流れで依頼して送るのかが利用する前はイメージできませんでしたが、依頼もネットから簡単に申込めて、自分で持ち込む必要がないので楽でした。

ここが良かった
  • 布団クリーニング専門の会社だったので、実績ありそうな安心感があった!
  • キットの発送も、布団の返却も、とてもスムーズで早かった。
  • ビフォー&アフターの写真をつけてくれたので、布団がフワフワに蘇ったことがわかりやすかった!

宅配クリーニングの会社が増えていて、少し調べるといっぱい出てくるので、どこが良いのか分からなかったけど、布団を専門にしていることと社歴も長そうなところに信頼感がありました!

冬物布団を片付けている人が多い時期だったので、配送が遅くなるのではと思っていたのですが、洗濯後の返却もとても早かったです。

みほじさん

ビフォーアフターの写真が何気に嬉しかった!

ここがイマイチ
  • 布団発送時の紙袋がコシのない紙製なので、本当に布団が入れにくかった。
  • 西濃運輸に電話で集荷依頼しないといけないのがめんどくさかった。
  • 保管サービスあるほうがクローゼットの中を有効活用できて良かったなと思った。
みほじさん

とにかく梱包用の袋が入れにくくて苦労しました。


できれば、クリーニング後に布団を入れていた不織布でファスナーがついたようなものに変えて欲しい・・・。

指定された宅配業者が、電話でしか集荷依頼ができなかったのもイマイチでした。せっかく申込から宅配キットの配送まで、電話なしで依頼できるのにちょっともったいない。

みほじさん

ネットで集荷依頼もできるヤマト運輸だと良かったな。

まとめ

近年、宅配クリーニングを依頼できる業者もどんどん増えてきているみたいです。

都市部や一人暮らしなど、マイカーを持っていなくて自分でクリーニングに持ち込みができない場合でも、宅配クリーニングなら手軽にクリーニングが依頼できて良いですね!

みほじさん

次はクローゼットを空けておけるように、保管サービスを利用してみたいです!

保管サービス付の布団クリーニングでも、今回依頼した『しももとクリーニング』とあまり金額が変わらないところがいっぱいあるみたい。

皆さんもぜひ、色々比較してみてくださいね!

布団丸洗い専門店「しももとクリーニング」
『しももとクリーニング』は布団の丸洗い専門店です。完全宅配型サービスと自分で布団を持ち込む必要なし!
布団クリーニング・羽毛布団クリーニングだけでなく、レンタル布団サービスもやっているので、クリーニング中の予備の布団がなくても安心です。
ABOUT ME
みほじさん
関西在住、3児の母で、ワンオペワーママです。 忙しい毎日だから、家事はなるべく効率よくやりたい。業者もうまく活用したいとは思いつつも、調べるのが大変。それに、広告だらけで、何が信頼できる情報なのか分からない。 だから、私とお友達主婦で、実際にハウスクリーニングや家事代行を使ってみた本音の感想をブログに書くことにしました。 LINE @rakurakujitan

私たち主婦が試してみた情報です

 取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。