2019年・最新キャンペーン情報はこちら
洗濯機

ドラム式洗濯機のクリーニングで、乾燥機能が復活

パナソニックの洗濯機(Panasonic VXシリーズ)を購入から6年が経過。いつの頃からか、乾燥機能が全然効かなくなって困っていました

10時間経っても乾かない上、生乾きのイヤな臭いもでるので、この1年は洗濯機能だけしか使わず。

どこかのブログで、素人では取れないところに溜まったほこりが原因というのを見た事があったので、乾燥機能のお掃除に強そうな業者さん「江戸川クリーンサポート」にたどり着きました。

分解クリーニングしてもらったところ、乾燥機能が見事に復活!
昔のように洗濯物がふんわり乾くようになって感動です。

2時間半ほどの作業で、料金は24,000円(税込)でした

他社では、40,000円〜50,000円くらいするところ、江戸川クリーンサポートさんでは不要な工程を省くことで格安でやってもらうことができました。

我が家のように、ドラム式乾燥機で洗濯物が乾かないという悩みをお持ちの方は多いと聞いたので、体験談をブログに書いてみます。

試運転からの分解スタート

時間きっかりに業者さんが到着。
名刺を頂いて、ご挨拶させていただきました。

洗濯機前の床を養生して、洗濯機の動作確認を兼ねた試運転をします。
とくに問題がなければ分解していきます。

洗濯機の中を見るのは初めて。かなりたくさんの配線や部品があり、ネジもいっぱい。これは自分で分解するのは無理だ・・・と確信しました。

後でまた確実にもどせるように、こまめに写真を撮りながら分解されてました。

旦那さんからLINEがきて

俺でもできそう?

って聞かれたけど、ぜったい無理、って言っておきました、笑。
機械の奥のほうまで届くドリルなど、専門の道具を持ってないと難しいと思います。

ドラム式洗濯機の不調を引き起こす、3つの原因

洗濯機の分解クリーニングがスタート。
内部を調べる中で、我が家の洗濯機が不調だった理由が少しづつ分かってきました。

明らかになった原因は、下記の3つです。

  1. ヒートポンプ
  2. 排気ダクト
  3. 洗濯槽カバーの裏

1. ヒートポンプ

パナソニックのドラム式乾燥機は、上のほうに「ヒートポンプ」という機械がついているそうです。

これはエアコンとまったく同じ仕組みになっているのだそうで、衣類が乾く時に出た水蒸気を結露させて、洗濯機の外に水として排出する機能です。
これのおかげで、洗濯物がふんわり乾くのだとか。


引用:パナソニック公式サイト

もしかしたら、乾燥機能が使えないのはヒートポンプの目詰まりにも原因あるかもですね
風力を測ってみます
フィルターは外して掃除してるんですが、そのもっと奥という事ですか?
もそうです。ここのネジを外して、さらに何かドライバーみたいなもので力を入れないと、外れない部品の奥にヒートポンプがあるんです。
さすがに、そんな場所は掃除したことがなかったです・・・そもそも、掃除できるって知らなかった。

風力計ではかってみると、かなりの微風。
手を入れてみると、そよ風みたいな弱々しい風しか感じません。

中を見てみると、ベトベトしたホコリがびっしりへばりついている!
これはどう考えても空気が通っていないと、すぐにわかりました。

ヒートポンプの熱交換器部分を、細かいクシみたいな専門の道具を使って、ホコリをかき出していきます。力をいれすぎるとすぐ凹んでしまうのだそうで、慎重に。

その後、高圧洗浄機で汚れを落としながら、たまったホコリと水分をバキュームで吸い取っていきます。

掃除が終わると、見違えるようにキレイになりました。

手をいれてみると、風力が10倍くらい違う!
風が通る、ゴォーーーーって音がしてます!

やっぱり、不調の大きな原因はここで間違いなさそうですね。

ヒートポンプは、頑張れば自分でもお掃除できそうです。
動画を見ていただくと、外し方がわかると思います。

2. 排気ダクト

ドラム式洗濯機には「排気ダクト」という太いホースみたいなのがあり、洗濯物を乾燥させた後の空気の通り穴になっています。

ドラム式洗濯機の不具合は、ヒートポンプか排気ダクトのどちらかに原因があることがほとんどです。
ここにホコリが大量にたまっているお家、すごく多いですよー。

取り出してみると、こんな感じ!
奥のほうに、ごっそりホコリが詰まっていました

意外とすくなかったですね!いつも、この5倍くらいホコリの塊が出できます

他のお客様の洗濯機から出てきたホコリ

普段から、割り箸や歯ブラシを使ってホコリを取っていたんです。
最近、パナソニックの掃除用のブラシが売っているのを知って、それを購入してホジホジしてました。
だから少なかったんですね。きちんとメンテナンスされていて素晴らしいです。
けっこうがんばって掃除してたんですが、それでも、こんなにホコリが詰まってるんですね、びっくり。

お掃除後は、こんなにキレイになりました。

3. 洗濯槽カバーの裏

そしてもう一つ。我が家の洗濯機の機能を低下させていた原因がわかりました。
ふたの内側にたまっていた、大量のホコリです。

パッキンの隙間から、すこしづつホコリが逃げていって、溜まっていくんです。

本来、ここは洗濯の水がいろんな角度から吹き出す場所なんですが、詰まっていると水が流れないので、きれいに洗えなくなってしまいます。
どうりで!!娘の持って帰るハンカチが、洗っても洗っても薄汚れている気がして、洗濯機が調子わるいなと感じてました。
ドラム式は、水を叩きつけて洗うしくみになっているので、水が出ないと洗浄力が落ちてしまうのかもしれませんね。

ハンカチが、じわじわと黒くなっていくように感じたので、洗剤や漂白剤を大量に使ってました・・・意味なかったですね。

洗って頂くと、このとおり、とってもキレイに。

お掃除後に試運転したら、全方向から水が飛び出しているのが確認できました。
これで洗濯物がキレイになります。嬉しい。

洗濯槽を完全分解しないから、クリーニングが安い

江戸川クリーンサポートさんの洗濯機クリーニングの特徴は、「洗濯槽を完全分解しない」ことなのだそうです。

完全分解しないと、どんなメリットがあるんですか?
時間が短縮できるのと、安くできます。

そもそも、ドラム式は乾燥機能がついているので、洗濯槽がじめじめする時間が短く、カビがほとんどつかないのだとか。
時間と費用をかけて取り外さなくても、問題なくキレイにできます。

乾燥機能の低下が悩みならば、出来るだけ低価格でクリーニングを提供したいという思いから、不要な作業は省略して安くしているのだそうです

他社では40,000円〜50,000円のところ、江戸川クリーンサポートでは税込24,000円です

値段ぜんぜん違いますね!
数年に1回は業者さんの掃除が必要になるなら、なるべく安くできるのはありがたい。

ごくまれに洗濯槽がとてつもなく汚れている場合があり、そういう場合のみ洗濯槽分解のオプションをお勧めしてます。

どうしてもカビを防ぎたい場合は、3ヶ月に1回くらいの頻度で洗濯槽クリーニングしておけば、ほぼ完璧だそうです。

市販の洗濯機洗剤よりは、パナソニックが出してる純正クリーナーのほうがおすすめです。洗剤の濃度が高いんだと思うんですが、汚れがとれやすいですよ!

パーツをお風呂場で洗い、組み立てて完成

分解したフィルターやフレームは、お風呂場できれいに洗浄してくれてました。
取り外した部品を組み立てて、全体をから拭きして終了です。

僕の中で、パナソニックのドラム式は名作です!
ええっ、なんでですか?
圧倒的にメンテナンスしやすいからです。

Panasonic VXシリーズは、ヒートポンプが本体の上についているので、今回のように掃除がしやすいのだそうです。

パナソニックの洗濯機について:
ヒートポンプタイプとヒーター式があります。
ヒートポンプの中でも、設置場所が上にあるもの・下や裏にあるものがありますが、VXシリーズは一番メンテナンスがしやすいです

他社さんのは、裏についてたり下についてたり、けっこうやりにくい事が多いのだとか。掃除がしやすいことで、お手入れして長く使えるのは素晴らしいですね。これを買って良かったと思いました。

あえて言うなら:ちょっと残念だった点

今回の業者さん、とても話しやすい方でした。洗濯機のお手入れ方法まで丁寧に教えていただき、とても満足だったんですが・・・あえて言うなら、2つほどイマイチな点もありました。

1. 気になる臭いがまだ残ってた

少しだけ気になってた下水ぽい臭い、改善したらいいなと思ってたけど、イマイチでした。消臭はできないんだなあっていうのが、期待値より低かったですね。

あとで業者さんに聞いたところ、排水口の匂いの可能性が高いかもしれない、との事でした。

排水口は洗濯機の排水フィルターで取りきれなかったゴミがたまりやすい場所で、そこにゴミが溜まるそうです。

オプションで「排水口、洗濯パン洗浄12,000円」というメニューもあるようなので、どうしても悩んだら検討してみます。

2. お風呂場をがっつり使うのが想定外だった

お風呂場をあれほど使うとは思っていませんでした。
水を流すとか・部品を置くとかくらいかなと思ってたのですが、かなりがっつり使われたのは想定外でした。

それならもう少し片付けたのにな・・・おうちによっては、急に片付けられないよーって思うんじゃないかな?

洗濯機まわり、お風呂場はできるだけ片付けておいた方が、業者さんがスムーズに作業できると思いました。

ドラム式洗濯機のクリーニングを依頼するなら、お風呂場と洗濯機まわりをできるだけ広く空けておくべし

まとめ

もう使えないと思ってあきらめていた、乾燥機能が復活してすごく嬉しかったです

ドラム式洗濯機がクリーニングできるという事、知らない人も多いと思います。東京近郊の方なら、江戸川クリーンサポートさんに相談してみてはいかがでしょうか?

連絡先

江戸川クリーンサポート
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西9-12-8
090-9141-7208
電話受付 8:00~22:00
ホームページ http://edocle.jp

ABOUT ME
ちょろ
ちょろ
ちょろです。共働き夫婦で、むすめ1人。土日はキャンプにいったり遊びに使いたいので、平日家事がんばります。時短ライフハックだいすき。

私たち主婦が試してみた情報です

取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。