家事代行

フィリピン人の家事代行「ピナイ家政婦サービス」の格安プラン利用した口コミ体験談

リビングの掃除をするピナイ家政婦さん

在宅ワークが始まってから、ずっと気になっていた窓の汚れ。大きな窓だからこそ、自分では手を出せずにいたんですよね。

そんなとき、友人から「ピナイ家政婦サービス」を薦められました。

お掃除スキルがとっても高いことで、フィリピン人の家事代行サービスは人気があるみたいです。

家事代行を使ってみたい方で、特に掃除が得意な人に来て欲しい、と思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

ようこ

日常生活に、ちょっと英語を取り入れてみたい、というご家庭にもオススメかも。

私について
  • 都内で4人暮らし(私、夫、年長の娘、3歳の息子)
  • 共働きで、今は夫婦共に在宅ワーク中
  • IT系企業の正社員
  • 英語に興味あり!でも得意なわけではない

フィリピン人のみを正社員で採用「ピナイ家政婦サービス」について

ピナイ家政婦サービス」さんは、フィリピン人の家政婦さんが家事代行をしてくれる会社です。サービス範囲は関東エリア周辺。

フィリピン、実は優秀な家政婦をたくさん生み出している国として有名なんです。

フィリピン国内の養成学校でトレーニングを積んだ後、多くの人がドバイやシンガポールなどに渡り、富裕層の家庭に住み込みで仕える、プロのメイドとして働いています。

ようこ

フィリピン人家政婦さんて、世界中で人気があるんですね。知らなかった!

また、フィリピン人はとても分かりやすい、きれいな英語を話すことも特徴。

ピナイの家政婦さんも英語でコミュニケーションが取れるので、家事代行に来てもらっている間に、自然に英語に触れることができるのも魅力の1つなんです。

ようこ

実際、私にピナイを薦めてくれた友達も「子どもの勉強になるよ」と言っていました。

とにかく安い!家事代行プライムアウトレット

今回、私がピナイ家政婦サービスさんを利用してみようと思ったのは「家事代行プライムアウトレット」というお得なプランがあると知ったからです。

ピナイ家政婦サービスさんの通常料金は、スポットプランが1時間4,200円。

それが、プライムアウトレットだと1時間あたり1,500円~というお得な料金で利用できます

仮に同じ3時間の利用だとすると、その差は歴然です!

3時間の利用料金(税抜き)

スポットプラン1万2,600円
プライムアウトレット4,500円~

というのもピナイ家政婦サービスさんの「家事代行プライムアウトレット」は、スタッフの空き時間を利用するからこその割引プラン。そのため選べる日時が限られています。

ようこ

空いていれば、3日後くらいにすぐ来てもらえる!

今は在宅ワークで平日も家にいるので、予約がとりやすくてありがたい。

プライムアウトレットが安い理由
  • 定期訪問の予約が入っていない空き時間を使って受注している
  • 事前見積もりやヒアリングをしないため、営業コストがかからない

あとは、事前のヒアリングを省くことで採算を取っているようですね。

それでも通常は1時間4,200円で稼働しているスタッフさんが派遣されてくるわけですから、どう考えてもすっごくお得なプランです!

ようこ

安いからといって、スキルの低い人が来るわけじゃないんです

善は急げということで、早速ピナイ家政婦サービスさんに申し込んでみました。

申し込み~お掃除までの流れ

申し込みの流れは、こんな感じです。

1. ピナイ家政婦サービスの『プライムアウトレット』のページ内で『空きスケジュールを確認』というボタンを押す

家政婦さんに来てもらいたい地域を指定して『カレンダーを表示する』というボタンを押す。

私が申し込んだときは地域を指定する画面で「最寄り駅」を入力しましたが、今は「郵便番号」を入力するみたい。

2. 希望の日時を選択する

3. 利用時間(2時間 or 3時間)を選択し『予約』を押す

4. 氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力し『確認画面へ』を押す

5. クレジットカード決済へ進み、カード番号やセキュリティコードなどを入力し『送信』を押す

6. 決済の完了連絡の画面まで来ました。

申し込みフォームは少しづつ改善されていっているみたいですが、全体的な流れは大きく変わりなさそうです。

7. 決済と申込完了のメールが届きます。ちなみに届いたメールは、こんな感じ。

ようこ

ちゃんと予約できたみたい。安心したー!

当日の様子

続いて、当日の様子を紹介します。

今回は14時に予約してあったのですが、スタッフさんが到着したのは13時50分。

ヒアリングや当日の流れを確認する打ち合わせなどは、本当に全くありませんでした

ようこ

14時には既に掃除が始まっていたので、実にスピーディーです!

当日の流れは、こんな感じ。

  • 13:50 到着
  • 13:52 手を洗う
  • 13:55 すぐトイレへ。掃除道具を確認してから掃除スタート
  • 14:25 窓の掃除スタート
  • 15:40 お風呂場と洗面所の掃除スタート
  • 16:50 完了報告

家政婦さんは到着してすぐ「手洗い場はどこですか?」と聞き、手を洗ってくれました。

ようこ

自己紹介で名前を言ってくれたけど、私のヒアリング能力では聞き取れなかった…

最初に掃除をしてくれたのは、トイレでした。

「どこを掃除しますか?」と聞かれたので「トイレ」と答えたら、そのままトイレ掃除がスタートした感じです。

すると!すぐにトイレ掃除を始める家政婦さん。

ようこ

いきなり掃除が始まった!

他にもお願いしたい場所があるんだけど…とりあえずトイレが終わってから相談しよう…

1.トイレ掃除

何かトークの時間でもあるのかと思ったら、とつぜん掃除に着手。

トイレ掃除をするピナイ家政婦さん

「トイレのお掃除シートはありますか?」と聞かれて探してみたけど、ない……。トイレには流せないけど、子どものお尻拭きを使ってもらいました。

ようこ

でも実際は特別な掃除道具がなくても大丈夫そうでしたよ!

全ての場所において、小物をいったん外に出してから全体を拭く家政婦さん。

掃除機は使わず、全て拭き掃除で仕上げてくれます。

2.リビングの窓拭き

次に掃除をしてもらったのは、リビングの窓です。

そうそう、今回の第1希望は窓だったんですよね。

在宅ワークになってからダイニングテーブルでベランダの方を向いて仕事をしているので、これまでは気にならなかった窓の手あかや汚れが目に入ってすっごく気になるんです!

でも窓の面積が大きいので、なかなか自分では手が出せなくて……。

ようこ

家事代行サービスは仕事をしている間に掃除をしてもらえるのがいいですね♪

しかも窓だけでなく、網戸やサッシまでキレイにしてくれます!

わが家のお掃除道具はあまり充実していなかったけれど、家政婦さんは「大丈夫です」と言って持参した雑巾2枚で掃除してくれました。

窓だけでなくサッシの溝も、網戸も、普通の雑巾と化学繊維の雑巾を使ってキレイに仕上げる家政婦さん。

でも面積が大きいせいもあって、窓の掃除には想像以上に時間がかかっていました。

当たり前のことですが「どこまでやってくれて、どれくらい時間がかかるのか」などは、実際に掃除してみてもらって初めて分かるものですね。

なんかうまいこと、お掃除してほしい場所を伝えられていないため、やって欲しいことを全部、残り時間でお願いできるのか、若干不安になってきました。

ようこ

本当はサッシより床を掃除してほしかった…

3. お風呂場と洗面所

最後に掃除をお願いしたのは、お風呂場と洗面所です。

カビキラーを切らしてしまっていたため、お風呂のカビはキレイにならず……残念!

ようこ

事前に分かっていたら用意しておけたかも…

でもお風呂場も洗面所も物がたくさん出ているにもかかわらず、全てどかしてピカピカにしてくれた上に、小物までも全て拭いてから戻してくれました。

ようこ

なんという丁寧さ!

水が飛んで汚れやすい鏡も、蛇口も、ピカピカになりました!

「ピナイ家政婦サービス」を利用した感想

総じてすごく満足です!

とにかく気になっていた窓の汚れはピカピカになったし、何よりお得!

利用料金は3時間びっちり掃除してもらったにもかかわらず、たったの5,850円でした

1,500円×3時間=4,500円
⇒税込み4,950円+交通費900円
=5,850円

その他に良かった点は、こちらです。

良かった点
  • 掃除をお願いした場所がどこもピカピカになった
  • 家に入ってからすぐに掃除をスタートしてくれた
  • 3時間フルで掃除をしてくれた

わが家には掃除道具があまりそろっていませんでしたが、雑巾とスプレー洗剤だけでパワフルに掃除を進める姿にはビックリ!

私だったら「ブラシがないと無理……」となりそうな場所まで、手で丁寧に掃除してくれました。

それに掃除を始める前や終わった後のフリートークがないことも、個人的には良かったです。

というのも以前に別の掃除業者さんにお願いしたとき、フリートークで意外と気を使ったんですよね。

ようこ

本当はフリートークに時間を使うくらいなら別の場所を掃除してほしかったけど、言えなかった…

その点ピナイ家政婦サービスさんは時間いっぱい作業をしてくれたので、良かったです。

反対にイマイチだった点は、こちら。

イマイチだった点
  • 始めに掃除箇所をまとめて聞いてほしかった
  • 必要な掃除道具が事前に分からなかった

私は仕事をしながら対応していたので「次はどこを掃除する?」と聞かれる度に手を止めるのは、ちょっと困るなと思いました。

あと最初にすり合わせをしないまま掃除が始まったので、3時間で何か所くらい掃除してもらえるのかが分からなくて不安でしたね。

本当はリビングの床掃除もお願いしたかったし、最初にすり合わせさえできればお願いする順番を変えたり箇所を変えたりできたのになーと思います。

ようこ

優先度の高い場所からお願いすればよかった!

まとめ

今日は、フィリピン人の家政婦さんが家事代行をしてくれるサービス「ピナイ家政婦サービス」の体験談をお伝えしました。

1つ注意してほしいのは、スタッフさんが思ったより日本語を話せないことです

簡単な日常会話ならできるのかなと思っていましたが、わが家に来てくれた家政婦さんは日常会話もままならない感じで、英語と日本語が混じり混じりでした。

といっても家政婦さんは基本的に黙々と作業しているし、話しかけられるとすれば「次はどこですか?」や「これを使っていいですか?」くらいのもの。

コミュニケーションではなく日本語が苦手なだけなので、当然ですが英語でがんばって話しかけてみたら、快く答えてくれました。

ようこ

掃除をしてもらう範囲ではそれほど困らないですが、細かくいろんなことを伝えようとすると少し不自由かもしれません

後で本社の方(日本人)に聞いたところ、確かに日本語のレベルは人によってバラつきがあるそうです。

ただ私は個人的に「日本語が堪能でない家政婦さんだからこそ気を使わずにいられる」と感じました

ですので掃除中にアレコレと話しかけられたくない人には、外国人スタッフのサービスが向いているのではないでしょうか。

それに日本語が堪能でないからこそ、子どもに日常的な英会話を体験させられますしね。現に、英語教育の一環としてピナイ家政婦サービスさんを利用する人も増えているようですよ

ピナイ 公式HPより
ようこ

2時間掃除してもらって、残りの1時間は英語のレッスンをお願いするのもOKみたい

在宅時間が長い人には「家事代行プライムアウトレット」がオススメです! このプランなら安く気軽に利用できますので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。

私たち主婦が試してみた情報です

取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。