キッチンクリーニング

おそうじ本舗で初めてのキッチンクリーニングを体験してみた

おそうじ本舗 キッチンクリーニング

現在わたしは4人目を妊娠中、もうすぐ臨月を迎える主婦です。そんなわたしが出産までにやりたかったことのひとつ、それはハウスクリーニング

ワンオペ育児のわが家、子どもが4人ともなると、家事&育児の負担が今まで以上に大きくなることが予想されます。

そんな時に少しでも家事の負担を減らす選択をもつために「家の掃除をプロに任せる!」ということを体験してみることにしました!

私について
  • 尼崎市在住 20代 共働きママ
  • 子ども4人の戸建て住み
  • 毎日子育てに追われて掃除は諦めがち
  • 目に見えないところは基本見ないふりしがち

キッチンクリーニングを「おそうじ本舗」に依頼

おそうじ本舗のキッチンクリーニング

今回いろいろ比較した結果『おそうじ本舗』に、キッチンクリーニングを依頼することにしました。一度は耳にしたことがある人も多い、ハウスクリーニングの大手企業です。

おそうじ本舗を選んだ理由

  • ホームページの料金やプラン内容がわかりやすかった
  • 全国47都道府県に展開する、大手企業なので実績が多く安心
  • クレジット決済、スマホ決済対応など支払い方法の選択肢が多い

キッチンクリーニングの料金と時間

料金1式 16,500円(税抜)
作業時間約2時間
サービス範囲ガス台またはIH、五徳、魚焼きグリル(内部を含まず)、戸棚表面、天袋、キッチン付属照明、シンク、蛇口、窓(室内側のみ)、キッチン壁面(壁紙を含まず)

2020/09 追記:
おそうじ本舗で年末早割キャンペーンが始まってます。10/31(土)までに申込すると1,000円割引

料金は一律16,500円(税抜)です。レンジフードは別途オプション追加になりセットで依頼するとお得になるそうで、その場合は作業時間が+2~3時間を見ておくとよいそうです!

スマホでWEBから簡単に見積り&仮予約

とりあえず、はじめてのハウスクリーニング依頼を、おそうじ本舗のWEBサイトで見積りをしてみることに。

1. カートに入れる

おそうじ本舗の見積りカートにキッチンクリーニングを選択

WEBサイトからキッチンクリーニングを選択して見積りカートに「お見積り手続きに進む」

2. 基本情報を入力

おそうじ本舗の見積りカートに基本情報を入力

氏名、性別、メールアドレス、電話番号、郵便番号、住所を入力しました。

3. 見積り内容の確認

おそうじ本舗の見積り内容を確認

入力内容と見積りの内容を確認してOKなら「この入力内容で確定する」

4. 仮予約完了

おそうじ本舗のキッチンクリーニング仮予約が完了

マイページの注文履歴から仮予約が完了していることが確認できました!

5. 予約の確定、日程調整

仮予約が完了してから数時間後、当日のうちに対応エリア営業所の担当者の方から、電話で日程調整の連絡がありました!

申込内容の作業範囲、オプション(レンジフード)などの必要性がないか、作業車の駐車場所の有無などを確認し、予約を確定します。

今回は特に希望日を選択せずに申込をしたので、1週間前後の作業可能な候補日を複数提案いただき、一番早い日曜日の朝イチの9時からお願いすることに。

キッチンクリーニングの事前準備

キッチンクリーニング開始前の事前準備の様子

当日、すぐに作業がはじめられるようにキッチン周りに置いてある「調味料や調理器具はすべて移動させておいてください」との指示がありました。

わが家は夫が料理人ということもあり、とにかく調味料が多い!せっかくなので、この機会に全部拭きあげて綺麗にすることに。

また、作業中は邪魔になるので数時間はキッチンに入れないことを想定し、飲食を事前に済ませておくことにしました!

キッチンクリーニング当日の作業確認

ハウスクリーニング業者、おそうじ本舗の作業車

キッチンクリーニング当日、作業開始予定の10分前に作業担当者さんが自宅に到着。「おそうじ本舗」と大きく書かれた作業車、胸元にも社名の入ったユニフォーム姿で、まずは玄関で丁寧にお名刺をいただきました。

すぐに作業に入るのかと思っていたら、まずはキッチンの状況を確認させて欲しいとのことで、一度あがってもらいキッチンに案内。

どこからどこまでが作業の対象で掃除が出来るところ、出来ないところを認識の違いがないかを事前に確認。また、特にどこの汚れが気になっているかなどを、この段階ですり合わせていきます。

キッチンクリーニング作業開始

1. 養生シートを設置、道具の搬入

キッチンクリーニング開始前の養生シートと作業道具

事前説明、料金の確認が済んだら作業道具を運び入れ、予約をしていた9時ちょうどに作業が開始。キッチン全体の床に分厚めの養生シートを敷き、その上に作業道具を置いていました!

2. 水垢・ゴムパッキンを漂白

キッチンクリーニングの様子

まずはキッチンの水垢、ゴムのパッキン部分を漂白スプレー。以外とキッチンのゴムパッキンは、今まで掃除したことがなかったので「なるほど~!」と思いました。

3. ガスコンロの清掃

キッチンクリーニングにてガス台の掃除の様子

そして次に油汚れがこびりついたコンロをスプレーしていきます。簡単には普段から掃除しているものの、やはりコンロはすぐにベトベトに・・・。

4. 油汚れをお湯に漬け置き

油予汚れを浮かすための専用ヒーター

次に水を張った大きなコンテナに、五徳や魚焼きグリルを漬けて洗剤を投入。

そこに出てきた謎の道具、思わず「これは何ですか!?」と聞いてみたところ、水を温める専用のヒーターだそうです。油汚れをお湯で浮かすためだと聞き、納得。(作業中なのに丁寧に説明してくださりました・・・!)

5. レンジフード上を清掃

レンジフード上部のキッチンクリーニングの様子

わが家のキッチンで一番汚れていた、レンジフードの上部。普段見えないからと、掃除を怠っていました。数年分の油の蓄積汚れに、プロも驚きが隠せない様子でした(笑)

6. 漬け置きした汚れものを清掃

五徳の焦げ付きをヘラで綺麗にする様子

先ほどお湯に漬け置きしておいた五徳などを、ヘラを使用してひとつひとつ丁寧に焦げ付き汚れを落としていきます。泡で見えにくいですが、漬け置きしていたお湯の汚れ具合に驚き!

7. 蛇口、ノズル部分を清掃

蛇口のノズル部分のキッチンクリーニングの様子

わが家のキッチン蛇口は自動水栓なので少し複雑な構造ですが、こちらも問題なく清掃していただけました。ノズルの先まで丁寧に水垢を取っていただきスッキリです!

8. キッチン側面を清掃

キッチンに側面と収納棚を清掃する様子

キッチンクリーニングでは、キッチンの側面も清掃していただけました。その際に、収納部分の上部のフチまで綺麗に。

キッチンクリーニング、ビフォー&アフター

1. ガスコンロ&五徳

キッチンクリーニング前のがずコンロのビフォー

まずは、油汚れでギトギト&頑固な焦げ付き汚れがこびりついたガスコンロと五徳・・・。

キッチンクリーニング後のガスコンロのアフター

ガスコンロの天板は、表面の模様がハッキリわかるほどピカピカ!五徳にこびりついた焦げ付きも、ここまで綺麗になりました。

2. 魚焼きグリル

キッチンクリーニング前の魚焼きグリルのビフォー

使用後は毎回洗っているものの、油汚れや焦げ付きが気になる魚焼きコンロ。焼き具合をチェックするための窓は、くもりすぎて見えないほどに汚れています。

キッチンクリーニング後の魚焼きグリルのアフター

「魚焼きグリルがここまで綺麗になるなんて!」と驚きが隠せませんでした。まるで新品のように綺麗に蘇りました。

3. 蛇口

キッチンクリーニング前の蛇口のビフォー

水垢うろこで全体的にくすんでいる水栓蛇口。こちらも時々自分で拭きあげているものの、水垢が蓄積されています。

キッチンクリーニング後の蛇口のアフター

蛇口に自分の顔が映りこむほどピカピカになりました!浄水器内蔵型で、普段から飲む水が出る場所だからこそ綺麗になって安心です。

4. 排水溝

キッチンクリーニング前の排水溝のビフォー

普段、排水溝カバーで見えない部分なので掃除を怠っていた排水溝。ちょっと人には見せられないぐらいに、謎の汚れがこびりついていました。

キッチンクリーニング後の排水溝のアフター

排水溝の謎の汚れは、綺麗サッパリ無くなりました。

5. レンジフード上部

キッチンクリーニング前のレンジフード上部のビフォー

そして一番汚れがひどいと業者さんに言われた、レンジフード上部。油汚れと埃で、触るのもイヤなぐらいにベトベトの状態です。

キッチンクリーニング後のレンジフード上部のアフター

数年分の蓄積された汚れが綺麗サッパリとピカピカになりました!直接油が飛ぶ場所ではないけれど、やっぱり油汚れが溜まりやすいようです。

6. キッチン全体

キッチンクリーニング前のビフォー

遠目にはひどく汚れているようには見えませんが、全体のキッチンクリーニング前はこんな感じでした。

キッチンクリーニング後のアフター

こちらがキッチンクリーニング後の全体の様子。ガスコンロや、シンクの中がピカピカに光っています!コンロ横の壁や、油跳ねガードまで綺麗になり、クリーニング後はキッチンが全体的に明るくなったような気がします。

片付け&作業箇所のチェック

キッチンクリーニング後の掃除機をかける様子

全ての作業が済んだ後、作業道具&養生シートを撤去して、キッチン全体の床を掃除機で綺麗にしてくださいました。

そして全ての片づけまで済んだら、作業員の方と一緒に清掃済みのキッチンをひとつひとつチェックしていきます。夫婦で一緒に確認して、仕上がりに納得しました。

もし、清掃具合に気になる部分があれば、この時点でもう一度お願いすることもできるようです。

キャッシュレスでお得に支払い

キッチンクリーニング全てが完了した後に、その場でお支払いをします。おそうじ本舗では現金支払いだけでなく、クレジット決済やスマホ決済などのキャッシュレス決済にも対応しているそうです。

支払いの際に、おそうじ本舗では「ポイント還元対象店なので、クレジットの方がお得ですよ!」とのアドバイスもいただき、今回はクレジットで支払うことに。

※キャッシュレス決済・ポイント還元についてはこちらをご確認ください。

キッチンクリーニング(一式)料金
税抜価格16,500円
税込価格18,150円
内消費税1,650円

今回、キッチンクリーニングでお支払いした料金はこちら。最初の見積りの金額どおり、16,500円(税抜)と追加料金もありませんでした!

キッチンクリーニングをプロに依頼してみて

はじめてハウスクリーニング業者に、キッチンのクリーニングを依頼してみて「それなりに日々掃除してるから、そこまで汚れていないかも」と思っていましたが、結果予想以上の仕上がりに驚きました!

自分では綺麗にしているつもりでも、やはり洗い方のクセなどか、蓄積された頑固な汚れがいくつもあったようです。

そういった自分では気づかない汚れ、手が届かない汚れまで綺麗にしていただけるのが、プロならではのお仕事だと実感しました。

ここがよい
  • 大手ハウスクリーニング業者なので、安心して依頼できた!
  • 専用の道具などを使って、プロならではの仕上がり具合に大満足
  • 子どもがウロウロしたり、話しかけてもイヤな顔せずに接してくれた
ここがイマイチ
  • 料金が他社に比べると割高、頻繁に利用するのは難しい
  • レンジフードなど、オプションを依頼するとかなりの価格に
  • 大きく目に見える場所ではないので夫の理解が得にくい

わが家では「お金を出して掃除を依頼する」ということに抵抗があった夫。また、夫は不在中に見知らぬ男性を自宅にあげることを嫌がるため、あえて夫が同席できる日曜日に来ていただきました。

今回はじめて実際に、ハウスクリーニングに来てもらったことによって、夫もハウスクリーニングを利用することへの理解が得られたように感じます。

今後の大掃除の際には自分たちの手では難しい場所、手間がかかってしまう場所などは、積極的に「掃除をプロに依頼する」という選択を提案してみようと思います!

ABOUT ME
アバター
mizuki
尼崎市在住 20代 共働きママ 子ども4人 戸建て 毎日子育てに追われて掃除は諦めがち 目に見えないところは基本見ないふり

私たち主婦が試してみた情報です

取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。