未分類

たまごを冷凍?ミニ目玉焼きを作る方法

冷凍卵でミニ目玉焼きを作る方法

ある日、子どものリクエストでお弁当のおかずに目玉焼きを入れることに。

簡単だしラッキーと思い、実際に目玉焼きを入れてみるとなんとも言えない圧迫感…

ラクジタン編集部

お弁当箱の約8割が目玉焼きになってしまいました。

そこで、お料理ブログで見かけたミニ目玉焼きを実際に作ってみることにしました!

小さい目玉焼きってうずらの卵?と思いきや、卵を冷凍して作る冷凍卵。

ラクジタン編集部

凍った卵を2つに切って焼くと小さな目玉焼きができるらしい…

ミニ目玉焼きの作り方

冷凍卵を使ったミニ目玉焼きはとても簡単!

順番に説明しますね。

ミニ目玉焼きの作り方
  1. 卵をラップで包み、冷凍庫に入れる
  2. 卵の殻をむく
  3. 卵をカットしてしっかり焼く

詳しく見ていきましょう!

1.卵をラップに包み冷凍庫に入れる

まずは、生卵をアルコールで拭きラップにくるんでそのまま冷凍庫に入れます。

サルモネラ菌予防にアルコールをしてから冷凍しました。

2.卵の殻をむく

次の日、殻をむいてみると白身が凍って半透明になっていました。

殻を全てむきます。

3.卵をカットしてしっかり焼く

殻をむき終わったら、2等分か輪切りにカットします。

卵を縦半分に切ると同じ大きさの目玉焼きになるそうです。

最後に、フライパンでしっかり焼けばミニ目玉焼きの完成!

感想

よかったところ

  • 2等分にして焼いているのでかわいいサイズ感で、お弁当にぴったり!
  • 卵を冷凍しているので消費に焦ることなし

いまいちなところ

  • サルモネラ菌が怖いので対策をしっかりとる必要がある
  • 冷凍している間に黄身が偏ることがあるので半分に切ったときに黄身が真ん中にいるとは限らない
  • 冷凍している分、焼くのに時間がかかる

注意点

注意点としては、卵のひび割れのところからサルモネラ菌が繁殖することがあります。

目玉焼きを作る際には、しっかりと中まで火を通してください!

ラクジタン編集部

卵を冷凍するときも、ひび割れがないかチェックしてから冷凍してください。

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️

私たち主婦が試してみた情報です

 取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。