未分類

外す必要なし!網戸はクイックルワイパーで簡単キレイに掃除できる

気候が良くなり、窓を開けることが増えてきた今日この頃。

気持ちの良い外気を取り込もうと、外を見てビックリ。

網戸にホコリがすごい…

網戸って外して掃除するのは大変ですよね…。

何かもっと簡単にお掃除する方法はないかなーと調べていくと、クイックルワイパーで手軽にお掃除できるという情報を発見!

それならすぐにできそう!

というわけで、さっそくやってみることにしました。

用意するもの

お掃除に必要なものはこちらです。

  • クイックルワイパー
  • ウタマロクリーナー
  • スポンジ
  • 拭き取り用の雑巾
  • あればプチプチシート(気泡緩衝材)

しっかり拭き取ってほしいので、今回はマイクロファイバークロスを雑巾として使用しました。

お掃除の手順2つのステップをご紹介

それでは具体的なお掃除の手順をお伝えしていきます。

必要な作業はこちらの2ステップです!

  1. ウタマロを付けたスポンジで網戸全体の汚れを落とす
  2. クイックルワイパーに付けた雑巾でキレイに拭き上げる

それでは詳しく見ていきましょう。

ステップ①ウタマロを付けたスポンジで網戸全体の汚れを落とす

まずは水で濡らしたスポンジにウタマロクリーナーをスプレーし、スポンジで網戸全体を撫でながら汚れを落とします。

網戸に付いたウタマロがさらに汚れを浮き上がらせてくれるので、この後の拭き取り作業にも影響する大切な工程です。

ウタマロクリーナーは中性洗剤なので素手で触れるのも嬉しい。

手順②クイックルワイパーに雑巾をつけてウタマロと汚れを拭き取る

網戸に付いたウタマロと浮き上がった汚れを、クイックルワイパーにつけた雑巾で拭き取っていきます。

クイックルワイパーにはプチプチを挟むと密着度がアップ!

※クイックルワイパーとプチプチについては、こちらの記事をご覧ください。

雑巾を付けたクイックルワイパーで、上から下にゆっくり滑らせながら汚れを拭き取っていきます。

何度か拭き取っただけで、裏は驚くほど真っ黒!

あんまり気にしてなかったけど、実はこんなに汚れてたんだね…

拭き取りが完了した網戸は、ホコリも落ちてこんなにキレイになりました!

クイックルワイパーを使うと網戸掃除がかなりラクになる!

外す必要なし!網戸はクイックルワイパーで簡単キレイに掃除できる

今までは網戸を外して丸洗いしたり、網戸掃除用の手袋を使ったりしてたけど、クイックルワイパーを利用したらより簡単にお掃除することができました。

クイックルワイパーを使うメリットは、網戸を外さなくてもいいのはもちろん、端っこにもフィットするし、低いところも屈んで掃除する必要がないところ。

これなら大掃除以外でも気軽に網戸掃除ができそうです。

便利な道具はどんどん活用していきたいと思います!

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️
Line相談 QRコード
Line相談 QRコード

私たち主婦が試してみた情報です

取材記事の画像いろいろ取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。