未分類

刷毛が汚れにフィット!換気システムの通気口をキレイに掃除する方法

24時間換気システムがついているわが家。

家中をよく見てみると、いろんなところに換気用の通気口が設置されています。

ずーっと開きっぱなしでホコリがたまってしまう通気口を、一度キレイに掃除してみることにしました!

2003年に施行された改正建築基準法により、2003年以降に建築されたマンションや戸建てには24時間換気システムの設置が義務づけられています。

用意したのはこの3点!

今回はこの3つだけでお掃除してみます。

用意するもの
  • 100均などの刷毛
  • キッチンペーパー
  • ウタマロクリーナー

100均の刷毛は、塗料や工具売り場に売っていましたよ。

お掃除の手順は簡単4ステップ!

通気口掃除の手順は、次の4ステップでOK!

  1. 通気口のカバーとフィルターを外す
  2. 洗面所でまとめてウタマロをスプレー
  3. 刷毛で汚れを撫でていく
  4. 水で洗い流せば完成!

それでは各ステップを見ていきましょう。

まず通気口のカバーとフィルターを外す

まずは通気口のカバーとフィルターを外していきます。

外し方はご自宅の通気口を確認してみてくださいね。

洗面所でまとめてウタマロをスプレー

外したカバーとフィルターを洗面所に集めて、ウタマロクリーナーをスプレーしていきます。

家中の通気口をまとめて洗ってしまうとラクですよ!

刷毛で汚れを撫でていく

ウタマロをスプレーしたら、刷毛で汚れを撫でていきます。

刷毛が細かいところにもフィットして、黒い泡とともに汚れがどんどん落ちていきました!

最後は水で洗い流せば完成!

最後は、水でキレイに洗い流します。

仕上げにキッチンペーパーで水気を拭き取って、通気口に戻せばお掃除完了です。

黒い汚れが見事にキレイになりましたー!

通気口の掃除は刷毛を使うとかなりラクになる!

実は、最初に100均のお掃除ブラシを使って通気口の掃除をしたのですが、汚れが飛び散るし洗いにくくて、大変だなーと思ってたんです。

でも刷毛に替えてみたら、汚れを撫でるだけでこんなにキレイになるなんてビックリ!

刷毛が細かいところまで行き届くし、泡もきめ細かくなって、かなり優秀でした!

固くこびりついている汚れには刷毛は不向きかもしれませんが、通気口のようにホコリで黒くなっているような汚れなら、むしろ刷毛の方が相性が良さそう。

刷毛ってこんなに使えるアイテムだったんですね…!

また他の場所にもいろいろ試してみようと思います。

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️
Line相談 QRコード
Line相談 QRコード

私たち主婦が試してみた情報です

取材記事の画像いろいろ取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。