未分類

オキシクリーンでぬいぐるみのお掃除に挑戦!

お掃除のタイミングがなかなかつかめず、衛生状態の気になっていたぬいぐるみ。

天気がよかったので子どものぬいぐるみをオキシ漬け(オキシクリーンで漬け置くこと)しました!

オキシ漬け お掃除

オキシ漬けに必要なもの

オキシ漬けに必要なものをまずは準備します。

準備するもの
  • オキシクリーン…キャップ2杯分
  • 40度のお湯…約8リットル
  • 大きめの容器
  • 重し(あれば)

今回は、無印良品のやわらかポリエチレンケースを使いました!

アイコン名を入力

ぬいぐるみが浸かる大きさであれば容器はなんでもOKです。

オキシ漬けのやり方

オキシ漬けのやり方は以下の通りです。

オキシ漬けのやり方
  1. オキシ漬けの用意をする
  2. ぬいぐるみを20分漬ける
  3. きれいな水でしっかりすすぐ
  4. タオルで水分を拭く
  5. 10秒脱水する
  6. タオルを取りだしネットのまま陰干し

1つずつ見ていきましょう!

1.オキシ漬けの用意をする

容器の中に、オキシクリーンキャップ2杯分と40度のお湯を入れぬいぐるみを入れます。

2.ぬいぐるみを20分漬ける

ぬいぐるみ オキシ漬け

ぬいぐるみを容器の中で20分漬けておきます。

ぬいぐるみが浮いてきてしまうので、同じ大きさのケースを重ね軽く重りを置いてみました。

3.きれいな水でしっかりすすぐ

ぬいぐるみ オキシ漬け

20分漬けてから、ぬいぐるみを取り出します。

ぬいぐるみ オキシ漬け

その後、きれいな水でしっかりとすすいでください。

4.タオルで水分を拭く

ぬいぐるみ オキシ漬け

水ですすぎ終わったら、タオルでぬいぐるみの水分を拭きます。

5.10秒脱水する

ぬいぐるみ オキシ漬け

タオルでくるんでから洗濯ネットに入れ、洗濯機で10秒脱水します。

脱水しすぎると型崩れするので注意してください。

6.タオルを取りだしネットのまま陰干しする

ぬいぐるみ オキシ漬け
ぬいぐるみ オキシ漬け

洗濯ネットの中のタオルを取りだし、ネットに入れたまま陰干しして乾かします。

直射日光に当ててしまうとぬいぐるみがカチカチになってしまうので、必ず陰干ししてください。

ぬいぐるみをオキシ漬けした感想

ぬいぐるみ オキシ漬け

ぬいぐるみがピカピカになりました!

アイコン名を入力

ぬいぐるみのくすみが取れた気がします。

オキシクリーンで簡単にぬいぐるみのお掃除ができてよかったです。

漬けておくだけでぬいぐるみが綺麗になったので、ぬいぐるみの汚れが気になるときはやってみてください!

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️

私たち主婦が試してみた情報です

 取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。