未分類

小物のハイター除菌に!ジップ袋が便利な救世主だった

ハイターで付け置き除菌したいのに、うまく漬からず困っている小物はありませんか?

洗い桶を使って付け置きしても、一部はみ出ていたり、軽くて浮き上がってきたり。

洗面所にあるこんなアイテムもその1つ。

家にあるもので何とかやってみようとしても、ぴったりな容器が全然見つからない……。

ぴったり収まるちょうどいい容器なんてもうない……

と諦めかけていたところ、しっかり全体を漬けて除菌したいものには『ジップ袋』が便利だと教えてもらい、「それだ!」とさっそく試してみました。

ハイター除菌の救世主!『ジップ袋』

今回使用したジップ袋はこちらです!

コストコで購入したジップロックスライダー(小)を使用しました。

ジップ袋はどんなタイプでも問題ありませんが、スライドがついているタイプの方が使いやすいようです。

ジップ袋を使って除菌してみて感じた3つのメリット

メリット①:少ない水でもしっかり漬かる

小物の形状に合わせてジップ袋が変形してくれるので、容器を使うより少量の水で全体を漬けることができます。

それぞれに合う容器を探さなくてもいいのも便利!

メリット②:細かいパーツやパッキンもしっかり漬かる

お弁当箱についているゴムパッキンや水筒の細かいパーツも、なかなかの問題児。

容器に漬けてもプカプカ浮き上がってきたり、びろーんと伸びてあんまり漬かってなかったり……。

このお悩みも、ジップ袋を使ったら問題なし!

全部まとめて、しかもしっかり全体を除菌することができました。

キッチンスポンジやふきんも、少ない水でまとめてしっかり漬けられます。

メリット③:除菌中にキッチンを占領されない

そして洗い桶などの容器と違うのは、除菌してる間もキッチンのシンクなどを占領されないこと!

シンクに置いてあると、水栓も使えなくなるのでなかなか不便でした。

ジップ袋なら置き場所を選ばないのもありがたい!

しかも、ジップ袋で封をしてあることで、子どもや家族が間違ってハイター液を触ったりしないのも嬉しいポイント。

いろんな面ですごく気軽になりました。

使った後も、ジップ袋を洗濯はさみやフックなどにかけて、適当に干すだけでOK。

また繰り返し使えるのも嬉しいですよね。

ジップ袋を使ったらハイター除菌がより気軽になった

しっかり全体が入る容器を探して見つけた『ジップ袋』ですが、思っていた以上にメリットがありました。

キッチンを占領されないのは、忙しい主婦にとっては嬉しいポイントですよね!

これから衛生面が気になる梅雨の時期がやってくるので、ますます除菌が必要になりそう…。

わが家ではジップ袋が大活躍してくれそうです!

少しでもみんなの除菌ストレスが軽減しますように。

ABOUT ME
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部
ラクジタン編集部は全員主婦のチームです✨ 毎日の家事を楽にして「自分の時間」を楽しみたい!主婦が実際に使ってみて「これよかったよ!」というお掃除・お役立ちグッズ、家事の裏技ちょっとしたコツなどなど発信中☺️
Line相談 QRコード
Line相談 QRコード

私たち主婦が試してみた情報です

取材記事の画像いろいろ取材件数は1年で30回以上。ハウスクリーニングや家事代行を自分たちで申し込み、実際に利用してみました。
サービスだけじゃなくて、申し込みのやりとりの段階から、対応はスムーズなのか、親切な人が接客してくれるのか?等も含め、チェックしています。
世の中に完璧なサービスは存在しないと思うので、イマイチだなと思ったことも、正直に書くようにしました。